お酒や食料品販売業の株式会社保土田様のロゴデザインです。
食卓のソムリエをテーマとして、地域の皆様に親しんでいただける印象のデザインをつくりました。

V.I開発 〜デザインテーマ作り〜
株式会社保土田様は明治時代に酒屋として創業され、現在は創業125年の歴史のある会社です。
現在はスーパーマーケットを軸に、多種・多様の食品を販売していらっしゃいます。多種・多様の食品を扱っているからこそ、社員一人一人がそれぞれの食品に対しての「ソムリエ」的存在になって、お客様に対して最適の食品を提案できるようになって欲しい、との経営者の方の想いから、「食のソムリエ」をデザインテーマとしました。
そして、「ソムリエ」らしい品性を持ちながらも、地域のお客様に親しんでいただけるような印象を持つデザインとしてまとめました。

デザインテーマ:『食のソムリエ』
「食のソムリエ」から連想するシンボリックな形を模索し、蝶ネクタイを採用。親しみを感じ取れるように人の顔を組み合わせて、遠くからでも認識できるようにシンプルで強い線による構成としました。

ソムリエとして品性を持ち、かつ、親しみやすい笑顔の”食のソムリエ hotoda” が、お客様にご満足いただける食を提供する。という企業姿勢を表現するデザインです。

コーポレートカラー
基本色として、上品な印象であり、かつ言葉の由来のソムリエからも連想される赤紫色(ワインレッド)を採用しました。