飲食店などの環境衛生管理業のウィル株式会社のロゴデザイン事例です。

「環境衛生管理業務は飲食店舗にはなくてはならない存在で、外食産業の発展に貢献する職種だが3K業務として敬遠されがちなので、それを払拭するデザインを」というのが課題でした。

そこで、ウィル株式会社様が「独自の観点により業界のイノベーションを生んでいる会社」であることや、「業務内容からイメージするネガティブな印象を払拭させたい」、「社員が誇りをもって業務をしていることを伝えたい」という経営者の方の想いをデザインコンセプトとしてまとめました。

デザインコンセプト
競合他社が存在しない業務領域での運営に着目。Only Oneをキーワードに、その象徴形体として二つのフラッグ(旗)を採用しました。

一方の旗は会社の旗を表し、新たに業務領域を開拓していき自社の旗を立てていくことをイメージしました。もう一方の旗は社員の旗を表し、「社員一人一人も自分の業務領域を広げ独自の旗を立てていって欲しい」という経営者の方の想いを表現しました。

また、3K業務として思われがちなネガティブなイメージを払拭するために、明るさやシャープさを取り入れたデザインとしました。

ロゴカラー
右側の会社の旗には、以前のロゴで使用されていたピンクを引き継ぎ採用しました。左側の社員の旗には「社員一人一人が独自で未来を切り開いていき、色をつけていって欲しい」との想いから無色を表現するグレーを採用しています。

二つの旗を支える柱の先端には以前のロゴでも使用していた「情熱」を表す赤を踏襲し、会社も社員も誇りと情熱を持って業界のイノベーションを生み出していることを表現しています。